子授け祈願


◆子授け祈願について

浦幌神社境内に鎮まる乳神神社は、子授けの神様として広く知られており、北海道内外より、夫婦でお参りをされる方が数多くいらっしゃいます。
浦幌神社と乳神神社の神様に、子宝に恵まれますようご祈願します。

 

◆子宝は二人の祈りから
子宝に恵まれなくてお悩みの方。
そろそろ二人目、三人目のお子様が授かりたいと思っている方。
子どもは、神様からの授かりものです。どのお子様も使命あって夫婦お二人に授かります。
悩む気持ちを祈りに変えて、夫婦お二人の願いを神様へお届け致します。

◆ご本人の代理でご祈願したい場合は?
ご本人が遠方に住んでおり、神社にお参りできない場合は、ご家族・親戚・友人の方が代理としてご祈願することもできます。
詳しくは、浦幌神社へお問い合わせ下さい。



子授け祈願の様子

①太鼓の音で祈願がはじまります。

②祓詞(はらえことば)を奏上致します。

③お祓(はら)いをお受け頂きます。

④御神前にお供物を致します。


⑤浦幌神社の神様に祝詞(のりと)を奏上致します。

⑥鈴のお祓(はら)いをお受け頂きます。

⑦玉串(たまぐし)をお供えし、お参り頂きます。

⑧御守をお受け頂きます。


⑨神布守を二つに裂きます。
※厄災除けの意味があります。

⑩裂いた神布守の片方を結び、もう片方を御守に致します。

⑪乳神神社の神様に祝詞(のりと)を奏上致します。

⑫乳石に触れてお参り頂きます。



ご祈願を受けられた方への授与品

乳神神社お札

子授御守

神布守

御神米



申し込み方法

■ご祈願受付 午前9時~午後7時まで(要予約)

ご祈願を希望される方は、年中お電話にて受け付けております。

 

TEL 015-576‐2448

 

FAX 015-578‐7071


メールでのお問い合わせはこちら

 

■ご祈願所要時間

 約 20 分
■祈願料(玉串料)

   5,000円

 10,000円(特別に祈願したお札を授与致します。)