安産祈願


◆安産祈願につて

浦幌神社境内に鎮まる乳神神社は、安産の神様として広く知られており、北海道内外より、夫婦でお参りをされる方が数多くいらっしゃいます。
胎児の成長・出産は人知の及ばない神秘的なものです。母子ともに健康で穏やかな出産でありますよう祈願致します。

 

◆いつお参りするの?

妊娠5ヶ月目でご家族が揃う日をお選びください。

 

◆戌の日の安産祈願とは?
日本では妊娠5ヶ月目の戌(いぬ)の日に安産祈願をする風習があります。犬は多産であるということにあやかるためや吠えて家を守るため邪気を祓う意味もあります。

暦の十二支の戌に当たる日です。下記の戌の日一覧をご覧下さい。

 

 ◆戌の日に行けない場合は?
戌の日以外でも年中ご予約にてご奉仕しております。

土曜日・日曜日・祝日も受付ております。

先ずは、母体の体調を第一に考え、ご予約下さい。

 




平成29年戌の日一覧表

 1月  11日(水)  23日(月)  
 2月  4日(土) 16日(木) 28日(火)
 3月 12日(日) 24日(金)  
 4月 5日(水) 17日(月) 29日(土)
 5月 11日(木) 23日(火)  
 6月 4日(日) 16日(金) 28日(水)
 7月 10日(月) 22日(土)  
 8月 3日(木) 15日(火) 27日(日)
 9月 8日(金) 20日(水)  
 10月 2日(月) 14日(土) 26日(木)
 11月  7日(火) 19日(日)  
 12月 1日(金) 14日(水) 25日(月)


安産祈願の様子

①太鼓の音で祈願がはじまります。

②祓詞(はらえことば)を奏上致します。

③お祓(はら)いをお受け頂きます。

④御神前にお供物を致します。


⑤浦幌神社の神様に祝詞(のりと)を奏上致します。

⑥鈴のお祓(はら)いをお受け頂きます。

⑦玉串(たまぐし)をお供えし、お参り頂きます。

⑧御守をお受け頂きます。


⑨神布守を二つに裂きます。
※厄災除けの意味があります。

⑩裂いた神布守の片方を結び、もう片方を御守に致します。

⑪乳神神社の神様に祝詞(のりと)を奏上致します。

⑫乳石に触れてお参り頂きます。



ご祈願を受けられた方への授与品

乳神神社御札

安産御守

神布守

御神米



申し込み方法

■ご祈願受付 午前9時~午後7時まで(要予約)
戌の日は予約が多いので、午前11時・午後1時が合同での祈願祭となります。(他の時間は個別祈願)
ご祈願を希望される方は、年中お電話にて受け付けております。


TEL 015-576‐2448

 

FAX 015-578‐7071


メールでのお問い合わせはこちら

 

■ご祈願所要時間

 約 20 分
■祈願料(玉串料)

   5,000円

 10,000円(特別に祈願したお札を授与致します。)

■腹帯をお持ち頂きますと安産祈願祭でお祓い致します。