神主さんそこが知りたい

神主さんそこが知りたい · 9月 05日, 2021年
浦幌神社のご祭神は、二柱(はしら)いらっしゃいます。 ※神様は、一人、二人ではなく、一柱、二柱と数えます。 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ) 八幡大神(やはたのおおかみ) です。 今日は、 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ) のお話を致します。 この神様は、太陽を司る神様です、 太陽は、地球の生命すべての根元ともいえます。 なので、...
神主さんそこが知りたい · 8月 25日, 2021年
初宮参りとは、 神様にお子様の誕生を奉告し、 健やかな成長を祈る儀式です。 古くから生後30日前後で 神社へお参りする習わしがありますが、 地域によって若干の相違はあります。 ちなみに、 北海道では生後100日前後が多いようです。 初宮参りでは、 産着(うぶぎ)・祝着(いわいぎ)と呼ばれる お祝いのための衣装を着用し、 人生初の晴れ姿でお参り致します。...
神主さんそこが知りたい · 8月 15日, 2021年
日本の暦には、 1日1日に干支(えと)が割り振られていています。 子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)… と数えて戌の日がきます。 つまり、 12日おきに戌の日がやってきます。 ということは、 その月によって、戌の日は、日にちが違います。 では、なぜ、 戌の日に安産祈願をするのでしょうか。...
神主さんそこが知りたい · 8月 05日, 2021年
腹帯の読み方は、 「ふくたい」「はらおび」と読みます。 妊婦さんの腰、背中、お腹をサポートするために巻く布のことです。 古くは、晒(さらし)を巻いていましたが、 今はマジックタイプのものもあります。 一般的には妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願をし、 腹帯をお祓いしてもらってから、 腹帯を巻くという古くからの習慣があります。...