命名

◆命名について

当社で姓名判断・命名をされた方は、7日目にご神前にて命名のご報告と健康祈願を致します。
命名は、誕生後「お七夜」に命名し、神前に奉告すると姓名力(生命力)が発揮されます。

◆命名はお子様への初めての贈り物
命名はお子様への初めての贈り物であり、子育ての始まりです。
大切なことは、お父さんお母さん同士、よく話し合って“親の思い”を込めて命名してあげることです。
誕生されたお子様にぴったりな素敵な名前を付けてあげましょう。



命名でお悩みのあなたへ

お子様の命名は、とても楽しみなものでが、同時に頭を悩ませることです。

命名でお悩みの方は、下記のとおり浦幌神社で姓名判断・命名を致します。
どうぞ気軽にご相談下さい。 


命名までの流れ

ステップ1 命名を申し込む。
命名を希望される方は年中受け付けておりますので下記にご連絡下さい。
TEL  015-576-2448 

ステップ2 候補の名前を伝える
申込用紙に候補の名前をご記入し、浦幌神社へ送って下さい。

 ●メールからの申し込み →申込みフォームこちら

 ●FAXからの申し込み → FAX 015-578-7071

 申込用紙は、PDFデータ又はExcelデータからダウンロードして下さい。 

ダウンロード
命名申込書(Excelデータ)ダウンロード
命名申込書.xlsx
Microsoft Excel 13.3 KB
ダウンロード
命名申込書〈PDFデータ〉ダウンロード
命名申込書.pdf
PDFファイル 36.2 KB

ステップ3 浦幌神社宮司による姓名判断
浦幌神社に伝わる姓名判断により名前を選定し、吉凶判断致します。
宮司と連絡を取りながら、ご希望にそった応しい名前を選定致します。 

ステップ4 命 名
生まれた日を一日目として、七日目の日までにお名前を決定致します。
宮司が身を清めて、命名書と命名紙に謹書致します。

ステップ5 命名式
御神前にて命名をご奉告し、健やかなる成長を祈願致します。
ご参列できない場合は、神職が代理で祈願致します。

テップ6  命名書・命名紙授与
浦幌神社より、命名書・命名紙を授与致します。
ご参列できない場合は、お送り致します。



命名式の様子

①祓詞(はらえことば)を奏上し、お祓(はら)いをお受け頂きます。

➁御神前にお供物を致します。

③浦幌神社の神様に祝詞(のりと)を奏上致します。


④命名書(めいめいしょ)を鈴でお祓(はら)い致します。

⑤玉串(たまぐし)をお供えし、お参り頂きます。

⑥命名書・命名紙をお受け頂きます。




命名書

神棚・仏壇にお供えし、命名をご奉告下さい。

※命名式に参列できない場合は、命名書を命名式後にお送り致します。

命名書

 

見本



命名紙

神棚の近くに貼って下さい。
なければ床の間や部屋の目立つところに貼って下さい。

命名紙

       見本



玉串料について

玉串料は、命名料と命名式の料金となります。

10,000円よりお気持ちでお納め下さい。

命名料は、命名後に浦幌神社で行う命名式のときにお納め下さい。

命名式に参列できない場合は、事前に命名料(10,000円)と「命名書・命名紙」の送料手数料(600円)を現金書留にてお送り下さい。

[送り先]

〒089-5612

北海道十勝郡浦幌町字東山町18-1

浦幌神社

TEL 015-576-2448


申し込み方法

■姓名判断・命名受付 午前9時~午後7時まで(要予約)
姓名判断・命名を希望される方は、年中お電話にて受け付けております。

命名の申し込みは、お電話のみとさせて頂きます。 

TEL 015-576-2448 

メール申込みフォームこちら

FAX 015-578-7071

 

ダウンロード
命名申込書〈PDFデータ〉はこちらからダウンロードできます
命名申込書.pdf
PDFファイル 36.2 KB
ダウンロード
命名申込書(Excelデータ)はこちらからダウンロードできます
命名申込書.xlsx
Microsoft Excel 13.3 KB