水子供養(慰霊祭)についてのご質問


Q,数年前の流産または中絶した水子の供養もしてくれますか。
A,年数が経っていても水子供養を致します。長年胸に掛かる想いがあるのであれば、ご奉仕致します。


Q,水子のお供えものは、どのようなものがよいですか。
A,特に決まりはありませんが、子どもが喜ぶような飲み物・お菓子・お花等お気持ちでお供え下さい。


Q,玉串料(料金)について教えて下さい。
A,玉串料は、次の中からお気持ちでお納め下さい。
 せせらぎ 10,000円
 こもれび 30,000円
 やすらぎ 50,000円
 ご希望の内容でお選び下さい。詳しくは→こちら


Q,玉串料の袋は、どのようなものがいいですか。
A,神式では無地ののし袋に白黒または双白もしくは双銀の水引きのものなどを用います。表書きは玉串料と書いて下さい。当社では、玉串料と書いた袋を準備しておりますのでご使用下さい。


Q,当日、どのような服装でお参りしたらよろしいですか。
A,喪服でなくてもよろしいです。なるべく派手な服装は避けて頂き、清楚な服装でお願い致します。


Q,水子供養にどのくらい時間がかかりますか。
A,所要時間30分程度かかります。


Q,水子が2人以上いる場合はどうしたらよろしいですか。
A,せせらぎ・こもれび・やすらぎの各慰霊祭の玉串料に5,000円追加してお納め頂くと複数の水子供養を致します。

 

Q,宗教や宗派が違う場合でも水子供養をできるのですか。
A,当社は宗教の垣根を超えて水子供養を行っておりますので、どんな宗教の方でも受け付けております。

Q,エコー写真は、どのようにしたらよろしいですか。
A,エコー写真は、水子の遺影となります。大事にお持ち頂くか、当社で丁重にお焚き上げ致します。水子供養をされる方は、お焚き上げの料金はかかりません。


Q,水子神社へは、毎年お参りしに行かなければならいのですか。
A,水子神社では、毎月15日に永代にわたって皆さまになり代わり、慰霊祭を斎行しております。お参りは強制されてするものではありません。いつでも来られるときにご自由にお参りください。


Q,お盆特別慰霊祭について
A,こもれび・やすらぎコースで水子供養された方は、翌年から3年間、8月15日に特別水子供養を行います。ご参列できない場合もご奉仕致します。


Q,命日特別慰霊祭について
A,やすらぎコースで水子供養された方は、翌年から3年間、命日の月の15日に当社で水子供養を行います。


Q,水子供養をしてあげたいと思いますが、家庭の事情で行くことができません。直接参列できなくても供養になりますか?
A,もちろん直接参列して供養されるのが基本ですが、様々な理由でどうしても参拝が叶わない場合、当神社では神主がご本人になり代わり、水子供養を行います。大事なのは、ご本人の「供養してあげたい」という想いです。その想いを神主へ託して頂ければ、真心を込めてご奉仕致します。

※その他、ご質問がある場合、浦幌神社へお問い合わせ下さい。
TEL  015-576-2448


ご祈願受付 午前9時~午後7時まで(要予約)
ご祈願を希望される方は年中受け付けておりますのでご連絡下さい。
ご祈願の予約は、電話にて受け付けております。
TEL  015-576-2448
メールでのお問い合わせはこちら