水子神社


 

 

祭 神/瀬織津比売(せおりつひめ)
       速開都比売(はやあきつひめ)
       気吹戸主(いぶきどぬし)
       速佐須良比売(はやさすらひめ)

 

 

由 緒

 

水子神社は、昭和57年にお祀りされました。

流れた水子の御霊を慰霊し御守護して頂くお宮として祓戸之大神四柱をお祀りしております。
祓戸之大神は、すべての因縁、罪、穢れをお祓いして頂ける神様です。
水子が安らかに清らかに旅立っていかれますよう、親心からなる「神聖な祈り」が今日も捧げられております。

 



あなたは水子のことで悩みを抱えていませんか?

会えなかった赤ちゃんのことが気にかかるあなたへ
水子—その存在は、多くの女性の心を悩ませるものです。
水子とは、不幸にしてこの世に生まれてこなかった子供のことを言います。
死産や流産、または止むを得ない事情により妊娠中絶せざるを得なかった場合など・・・・
それが相当に以前の出来事であったとしても、未だに悩んでいる方が多いのが事実です。



水子の「祟り」…気になりますか?水子の「祟り」…気になりますか?

ところで、水子を抱えている方の中には「水子の祟り」を気にされる人が多くいます。
それは、世の中に「水子の祟りや霊障はとても恐ろしい!」と主張する宗教団体や霊媒師・ 霊能力者などがいて、しばしばテレビ番組などで喧伝するからなのですが…。
例えば、とある宗教団体は、次のように説きます。
「水子の不成仏霊は兄弟に祟り、その家系の幼少児におそろしい霊障を生じます。」
「水子の霊障により親子が争い、家庭の不和をもたらします。」
「水子の霊障の威力は長く続き、いつまでも何らかの不幸をもたらします。」 等々・・・
しかし、このように人の悩みや弱みにつけ込んで、根拠のない水子の「因縁・霊障」を主張し、「祟る」といって怖がらせ、お布施を強要するのは「詐欺」であり宗教ではありません。
そもそも水子の霊魂も先祖と同じように安らかな祈りをもって供養されてきており、水子の霊に限って「祟る」といった過剰な教えは、古くからありません。
「祟り」についてすべてを否定する訳ではないですが、水子に限って強調されている「祟り」は、とある宗教団体が作り出した根拠のない「脅し」であり、日本古来より伝わる先祖崇拝や子孫繁栄を願う信仰から考えてもあり得ません。
私たちは、先祖(亡くなった方)への祈りを大事にしてきましたし、先祖(亡くなった方)もまた、私たちをおそば近くで守って下さっているという古くからの信仰があります。
気にしているストレスそのものが、暗い心を生みます。
明るい処には良いものが集まり、暗い処には悪しきものが集まります。

人生暗い心を持って過ごさないのが幸せへの近道となります。
自分自身の幸せと、水子の御霊のやすらぎを願い供養したいという方のお手伝いを致します。



この機会に、水子慰霊祭(供養)をおすすめします

神社やお寺で何かしておかなければならないと思いつつ、どのような形でやればよいのかわからない、踏み切れないという方が大勢います。
そんなあなたには、この機会に、水子供養(慰霊)をおすすめします。
水子供養(慰霊)を行うことは、産まれてくることができなかった子どものためだけでなく、あなたの心のしこりを取り除き、前向きに人生を歩んでいくためにこそ非常に有効なのです。
もし、あなたも「辛い想い」を抱え、そこに留まっているのであれば、 「心のわだかまり」を取り除き、歩みを前へと進めてみませんか。
水子神社では、そんな「辛い想い」を少しでも解消し、穏やかな日常を取り戻して頂きたいと考え、 神主が水子とあなたの間をとりもち、水子への「祈り」を捧げます。



水子に関するよくあるご質問

 水子慰霊祭(供養)にいて、わからないことやお聞きしたいことがたくさんあると思います。

そんな時、神社やお寺にご相談するのも少し勇気が入りますし、 まわりの方にご相談するのもなかなか難しいと思います。

そこで、当社に寄せられたよくあるご質問と、それに対するご回答を掲載しております。ご参考にして下さい。


水子慰霊祭(供養)をされた方々の声

当社で水子慰霊祭(供養)をされた方々の実際の声を掲載しております。ご参考にして下さい。



水子慰霊祭(供養)の様子

①お祓(はら)いをお受け頂きます。

②水子の御霊(みたま)をお迎え致します。

③大祓詞(おおはらえのことば)を奏上致します。

④慰霊祭祭詞(いれいさいし)を奏上致します。


⑤水子さんの御守「こけし守」をお鎮め致します。

⑥玉串をお供えし、お祈りを捧げます。

⑦御社殿にて神様のご加護を祈願致します。

※写真はやすらぎ式のお供えもの(季節により多少変わります。)




水子慰霊祭(供養)の玉串料について

水子慰霊祭(供養)は、以下の3種の式をご用意しております。
お気持ちでお選びください。
※準備の都合上、予約時にお申し込み下さい。

■せせらぎの式
 玉串料

・水子1人(柱)   10,000円

・水子2人(柱)以上 15,000円

水子の御霊(みたま)を慰霊いたします。

 

■こもれびの式

 玉串料

・水子1人(柱)   30,000円

・水子2人(柱)以上 35,000円

せせらぎの式の内容に加え、水子がより安心して旅立てる「安心詞」を奏上致します。
また翌年より3年間、8月15日に当社の方でお盆特別慰霊祭を行います。

 

 ■やすらぎの式

玉串料

・水子1人(柱)   50,000円

・水子2人(柱)以上 55,000円

こもれびの式の内容に加え、お供えものが神葬祭(神式のご葬儀)同様のものになります。
 翌年から3年間、命日の月の15日に当社の方で水子供養を行います。

※準備の都合上2日前にご予約願います。



水子慰霊祭(供養)で用意するもの

玉串料

玉串料は、上記のご希望される式の金額を白い封筒に入れて お納め下さい。
※白い封筒が無い場合は、当社でもご用意しております。

 

水子へのお供え物

特に決まりはありません。お気持ちでお供え下さい。

(例)・ミルク  ・ジュース  ・お菓子  ・お花

 

エコー写真

エコー写真の御焚き上げをご希望される方は慰霊祭時にお持ちください。

※水子慰霊祭(供養)をされる場合、焼納料はかかりません。

 

母子手帳

母子手帳の御焚き上げをご希望される方は慰霊祭時にお持ちください。

 ※水子慰霊祭(供養)をされる場合、焼納料はかかりません。

 



お札(おふだ)について

自宅からでも水子神社の御祭神である祓戸大神(はらへどのおおかみ)をお参りすることができます。


慰霊祭を申し込まれた方

慰霊祭後に、お札・簡易神棚を無料で授与致します。(ご希望者のみ)


お札のみを希望される方

浦幌神社社務所にて授与しております。
(初穂料 お札1,000円・簡易神棚500円)


祓戸大神のお札

簡易神棚
※お供えもの容器は別売りです。



秘密は厳守致します。安心してお申し込みください。

当神社では、守秘義務を厳守しております。

お問い合わせ・お申し込み時に頂いた個人情報は、水子供養(慰霊祭)の祭儀の時のみに利用するもので、祭儀終了後には破棄致します。

 

第三者に提供・開示することは決してありません。


申し込み方法

■水子慰霊祭(供養)受付 午前9時~午後7時まで(要予約)
水子慰霊祭(供養)を希望される方は、年中お電話にて受け付けております。

 

TEL 015-576‐2448


FAX 015-578‐7071


メールでのお問い合わせはこちら


■ご祈願所要時間/約30分

ご家庭の事情により供養できなくてお悩みの方

水子の慰霊祭は、直接水子神社へ来ていただき、上記の式を行うのが基本です。
しかし、どうしても様々な事情により直接足を運べないという方に関しましては、ご相談下さい。
当神社の神主がご本人になり代わり、水子供養(慰霊祭)を行い、お札をお送り致します。

詳しくは、浦幌神社へご相談下さい。