北海道ツーリング

安全運転推進運動!

内閣府の発表している「平成29年版交通安全白書」によれば、平成28年のバイク(二輪車)乗車中の死亡事故件数が460人となっており、死亡件数が最大であった昭和63年の1627件と比較すると、その数は大きく減少したというデータがあります。

しかし、自動車と二輪車の交通事故の死亡者数をみてみると、バイク(二輪車)の死亡者数は自動車の死亡者数の4倍以上あり、バイクの方がはるかに高い死亡率となっています。

北海道でのバイクによる死亡事故の件数は、毎年全国の上位にランクされています。

広大な北海道は、幅の広い道路が続き、見通しもよく、交通事故が少ないと思われがちですが、広大な土地を走っていると開放的な気分になり、ついついスピード超過を起したり、単調な風景に油断をして、前方不注意を起こしてしまいがちです。

 

当社は、北海道国道38号線沿いに位置する神社でありますので、ご縁があって当社へ交通安全の祈願をされたあなたに、他のライダー仲間にも、このような悲惨な事故が起こらないように「安全運転推進運動」を拡散し頂きたくお願いを申し上げます。

SNSで「安全運転推進運動」を拡散して下さったライダー方に「ステッカー御守」を無料でお授け致します。

下記の通り、推進運動にご協力下さい。

①「北海道ツーリング 安全運転推進運動」の看板で記念撮影をする。

②写真をSNSで投稿し安全運転推進運動を拡散する。(Facebook、Twitter、LINEなど)

③投稿した写真を授与所へ提示。

④「ステッカー御守」を受ける。(無料でお授け致します)

ステッカー御守(金色)

ステッカー御守(銀色)


※「ステッカー御守」は、金色と銀色の2色からお選び下さい。

 

お問い合わせは、浦幌神社へ TEL 015-576-2448